スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/3 集中力だけはサウスピ団随一

Hi!
サウスピ団福井県支部の「セルフビンタするときは非常に冷静なときなほう」、すいーとです。

6/2ぶんの日記はコチラ
 
6/3、午後からフリーになったので、小浜で開催されるブースタードラフト大会に行ってきました。
 
団員を誘ったものの、誰も来る気配はなかった。そりゃそうだわな。徹マン明けだし。
徹マン明けに加えて仕事明けなので、車の運転は小休止を入れながらゆっくりと。
どうせブードラ前のSBには間に合わないってワカってたしね。
 
 
ブードラは参加人数が多かったので、デッキ作成だけで30分を超えてしまいました。
 
 
すいーとはおっぱいのあるカードを期待したんですが、なかなか手に入らず……はぁ。アマゾネス・ガールちゃん欲しかった…
 
以下、戦闘内容。
 
参加人数:忘れた(けっこういた)
使用パック:覇王編1弾×1、3弾×1、4弾×3
デッキ内容:黄・緑中心。R以上のカード…リバーシブルスパーク、ターザニア・グレート。以上。
戦闘方法:スイスドロー(でも優勝以外は同じなのでドロップ推奨)
 

初戦:後攻初手でエレステラアタック。相手次手でアタックしてきたのでライフで受ける。こちら次手でテリムック召喚。2体でアタック⇒フラッシュでアルディード召喚してアタック。全部通って勝ち。
 
2戦目:こちらのジル・ド・レ×ヤサカニの合体スピリットが異常にカタい。スピリット並べてアタック⇒フラッシュでアルディード召喚してアタック。通って勝ち。
 
3戦目:初手、ワンドローで手札が緑一色。2手目でバーストにターザニア・グレートをセットし、ジラッフィー、テリムック、エレステラで殴る。
エレステラのチャンプアタックは相手にすれば必ずブロックしたいところ。これが上手くいってターザニア召喚成功。ターザニアのアタックでカマパゴス出てきてオーバーキル。勝ち。
 
決勝:これまでが瞬殺劇だったので、決勝の相手のプレイはじっくり見ておいたけど、どうやら【不死】が厄介で長期戦になるとヤバそう。
こちらは後攻初手で安定のエレステラアタック。その後相手はハギト召喚で守りを固めてくる。
しばらくはお互いアタックできず、スピリットの召喚で睨み合い。

相手
・ハギトでの防御が厚い。
・トラッシュにパロミデスが1枚スタンバイ
・Wシンボルスピリットが2体場に出ている
・ほぼ毎ターンスピリットを召喚してくる

そんな中、すいーとはイラス・バードの召喚に成功したので、マジック回収に集中。
 
・スピリットをなるべく並べて相手のアタックを牽制
・毎ターン長考してでも必ずシミュレーションする
・相手が温存しているカードを予想する。氷河零刀斬なんかの回復マジックがあるなら、既にフルアタックしかけてきてもおかしくなかったので、こちらのコンボが決まれば勝機は充分あると思えた。
 
で、ある程度コスト3,5のスピリットが揃ったところで行動開始。
イラス・バードのアタックで、温存しておいた大量のマジックを使用し、相手のスピリットを疲労させる戦略。
特にアブラカダブラはこちらに全く召喚時持ちがいなかったので有用だった。
 
このコンボが決まって、ターンエンド時相手残りライフ1。
相手は返しのターンでフルアタック。
最初のアタックに合わせてアブラカダブラ。相手のスピリット2体疲労。
コスト4のスピリットでチャンプブロック⇒アグロヴァル【不死】召喚⇒次のフラッシュでラウンドテーブルナイツ。
これらのマジックが決まって防御成功。
更にこちらの返しのターンでラクーンガードアタック。通って勝ち。
 
 
1時間を超える激戦でした。
 
 
結果:優勝
 
今回はショップの都合か何かで放浪者ロロが景品。
無限ループのデッキに組み込みたいと前から思ってたので、めちゃくちゃ嬉しい。
 
 
さて、では今回有用だったカードを紹介します。
 
 
・エレステラ
問答無用で強力。コアブした上にエンドステップでセルフ回復できるので、カウンターが危険なブードラでは非常に役に立つ。
 
・翡翠の怪鳥アルディード
突破口を空けるためのチャンプアタックでリザーブにコアを増やし、空いた穴にコイツをぶつける。超強力。
 
・イラス・バード
今回の優勝を決定付けたスピリット。何が凄いって、マジックが腐ることがなくなる。
ブードラでは使用機会の薄いカードでも、イラスのアタック中に使えば実質疲労マジックとして使える。
その上、生き残れば【光芒】でマジックが戻ってくるのでワケわからん強さ。
 
・ラウンドテーブルナイツ
バースト効果はほぼ腐らない。また、覇王編4弾だけで3種もの闇騎士がいるので、気をつけてピックしておけばフラッシュ効果も期待できる。
 
・アブラカダブラ
上手く使えば複数体の疲労が期待できる。
 
 
ブードラでXが出ないのは残念ではありますが、今回の結果を見てもレアリティが勝敗を左右しているワケではないことがわかります。
決勝の相手も、すいーととの対戦で使用したR以上のカードはシェハラザード1枚だけでした。
C.Uを駆使して戦うことがブードラの醍醐味だと思います。
 
 
Sweet?
NO!すいーと!!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【6/3 集中力だけはサウスピ団随一】

Hi!サウスピ団福井県支部の「セルフビンタするときは非常に冷静なときなほう」、すいーとです。6/2ぶんの日記はコチラ 6/3、午後からフリーになったので、小浜で開催されるブースター...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。