スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ:初心者の方に伝えたいこと。その⑨

Hi!
サウスピ団福井県支部の「イカキムチ好きなほう」、すいーとです。
 
 
すいーとの初心者強化プログラム第九回。
 
 
今回は、前回のSBで思ったことをグダグダと書きます。
 
 
 
何かカベにぶち当たったとき、何度やっても上手くいかないとき、同じ失敗を繰り返してしまうとき。

そんなとき、皆さんは何を変えますか?
 
 
 
こればかりは言い切らせてください。異論はあるかもしれないけど。
 
「『行動』を変えろッッ!!!」
 
 
『意識』『気持ち』『気合い』『集中』そんなものは後でいいッ!
とにかく『行動』を変えろ!
 
さあ、具体的にいくぞッ!
 
まず、カードのテキストの把握ミスや忘却だ。こと、ネクサスの効果や、常時効果を持つスピリット/ブレイヴの効果は忘れやすい。
大丈夫か?星空の冠Lv.2効果は自分のスピリットにもかかってるぞ?相手のアタックステップでストームアタックを使い、自分の赤・緑・青のスピリットを回復とかしていないか?
それならば、まだいい。そのスピリットを破壊させているか?これはうっかりでは済まないミスだぞ!
 
じゃあどうすればいい?こうすりゃいいんだ!「相手のカードだろうがなんだろうが、カード名と効果を言え!!」
そういうのがご法度なSBや環境、仲間内なら呟くくらいでもいい。
それに、どう言ったっていいんだ。
「やっべー!星空の冠かァ~…厄介だなァ」
「では、そちらのライフが減少しましたので、星空の冠の効果を解決してください。」
「…えーと、ストームアタックを使うと星空の冠の効果で破壊されるから…」
独り言でいいんだ。とにかくカードの名前とテキストを言え。
 
多くの漢字や数式は書かなければ覚えられなかっただろ?
一回譜面を読んだだけで暗譜できるような曲は滅多にないだろ?

 
テキストを把握するには声に出して読め!相手のカードを言葉に出しづらければ自分が使え!
「星空の冠を配置します。Lv.1,2効果は……」
それでいい!ガンスリでもなけりゃ迷惑だとか思わなくていい!むしろ、相手のプレイングミスを減らすためにも読んだほうがいい。
なんで相手のプレイングミスをわざわざ減らすのかって?おいおい、相手が自分に有利なプレイングミスをするかもしれないだろ?ザン・トライの効果発揮タイミングなんか要注意だぜ!
 
 
ステップ宣言も重要だぞ!!
 
 
今、型にスッポリハマったコッテコテの緑ビートってのがあるだろ?
「戦場に息づく命」の採用率も急上昇だってな。まあ、それ自体はいいんだ。問題は、てっとり早く勝ちたい初心者が緑ビートを使うときのステップ宣言だ。
 
コアステップとドローステップの順序を間違えるとえれェことになるんだぜ!
 
普通なら戦場に息づく命の効果がドローステップ前に来るので、仮に戦場に息づく命の効果でナイスなカードが来たとしても、ドローステップではドローしなきゃならない。
 
じゃあ、順序を間違えたらどうなる?
ドローステップでナイスなカードが来たら、戦場に息づく命の効果を使用したりしないだろ?コア増やすだろ?
こんなデカいアドバンテージはミスで許されないと思わないか?
かといって、「先にドローステップしたのでコアステップ無いですよ」とは言いづらいよな。公式に無いルールを口には出せない。
それでジャッジを呼んだら呼んだで、時間はかかるわ、結局どちらかが凹んじまうわでいいことないんだ。
 
「白き楯の長城」でも起こり得るミスだぜ。ステップ宣言をせずにホイホイ進めると、相手はスピリットを指定するタイミングを逃しちまうかもしれない。ダメだよな。
 
ステップ宣言をきちんと行って、ミスを0に近づけていこうぜ!!
 
 
 
以上のことと直接関係はないが、俺は緊張をほぐすために、試合前によくバカなことをやったり言ったりする。
ちゃんと理由があるんだ。緊張は「心持ち」とか「集中」とかだけで簡単になんとかなるモンじゃあない。
「気合いいれてくぜー!!」と言うのと言わないのでは、その「気合い」とやらが本当に入るかどうか変わってくる。
もちろん、言ったほうが入る。「気合い」を入れようと決めたら、「キモチ」で「気合い」を入れるんじゃなくて、「行動」で「気合い」を入れるんだ。
 
 
最後にひとつ、これまでのシリーズ記事で言い続けてきたこと。
 
良い行動をとったら、褒めて強化しろ!!間違った行動をとったら罰を与えろ!!
 
これは、初心者の周りに立ってる上級者たちに言ってることだぜ。
「強化」「罰」の意味がわからなかったら、俺のシリーズ記事を最初から読んでくれ。特に「罰」は誤解されやすいからちゃんと意味を把握しておいてくれよ。
 
 
前回のSBで、相手が「星空の冠Lv.2」を配置してるってのに、「蜂王フォン・ニード」を自身の効果で回復させてしまったコがいた。
あ~あ、勿体ない。
そのとき、破壊されることを即指摘されたんだが、けっこうギャラリーがいたな。
指摘されたコはかなり恥ずかしかったか、一気に緊張したハズだ。
「不快な結果を与える」
つまり、「正の罰」が与えられたんだ。
これで、そのコの「相手のフィールドに星空の冠Lv.2があるとき、自分のターンで自分の緑のスピリットを回復させる」行動が少し消去されたワケだね。
 
それでいい。また、こんどそのコが似たシチュエーションで同じミスをしなかったとき、
「成長したなぁ~」
とか
「上手いプレイだな」
とか、そういうことが言えたらそのコの「強化」になるんだぜ。
 
 
 
宣言通りグダグダ書いたけど、個人的に大事だと思うことを書いた。
共感できる部分があったら、是非「行動」に移してもらいたい。
 
 
Sweet?
NO!すいーと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テキストを忘れるは確かにありますね
経験上さらに困るのが相手のBPの増加を忘れる(==;)
コア数だけ見てたら、他のスピリットやネクサスの効果で以外にあがってるなど・・・・

新弾がでるとやはりテキストがうろ覚えになり、ブードラは良い勉強にはなるのですが、
特定のカードを集中的に握られるとかなり嫌な気分になりますね
人気が有るカードは仕方無いかもですが、自分のパックで出す以外に回ってこない

テキストを読んでもその文を理解できるかは、別問題ですね
誤認もありますが、空想豊かにコンボを考える人もいますが(==;)
先日のブードラでフェンサー・ドラゴンを「相手にブロックされない」と勘違いした人を見たくらいですが(==;)

No title

> かに様
確かにテキストを理解できる知能がなければ声に出しても意味がないのかもしれませんが、文章内で言っている通り、まずは理解する前に「覚える」ための行動ですので。

感銘しました。

良いことを書かれていらっしゃると思います。
息子達にも、伝えさせて頂きます。
ありがとうございました。

No title

> 通りすがりですが様
そのようにおっしゃっていただけると幸いです。
コメントありがとうございます。
プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。