スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ私のデッキがいい勝率なのか。

Hi!
サウスピ団福井県支部の「ミニ四駆のシール作ってるほう」、すいーとです。
 
 
さて、先月のSB、昨日のSB、大阪CSで、緑ビート…いわゆる蜂蟹リュービとか、蜂リュービ、抹茶ケーキと呼ばれるデッキ(以下、「緑ビート」で統一します。他の緑デッキタイプと混同しません)とはたくさん戦いました。
 
そこで、いくつか緑ビートに対して考えたことがあるので、記していきます。
 
 
 
まず、私が先月から使っているデッキタイプ(これはCS仕様)の、対・緑ビート戦績は
10戦10勝0敗
です。
 
さすがに、ここまで勝ちを重ねられるということは、何か緑ビートに対して強いところがあるのでしょう。
と、思って見なおしてみました。
(他人事のように言ってるのは理由があります。このデッキタイプが、あるSBの前日にれーばさんと「ワルキューレにシユウつけたら安定」って話をして、SB当日に元々組んでいたクレオパトラスのデッキにワルキューレとシユウをブチ込んでぶっつけ本番したデッキなので、他のカードの採用は研究の結果でないからです。)
 
 
その1.マジックを早い段階から使える
クレオパトラスでの回収を頼みに、序盤からマジックカードを使っていけるのが強みのひとつと考えられます。
特に、緑ビートはドローソースが多いとは言えないので、ドリームチェストなどでドローロックがかかってしまうとテンポが遅れがちになるように思います。
シンボルを減らされるのも痛手でしょう。
 
CSでも、相手の後攻初手ゴクラクチョー(アタック)を、こちら先攻次手(バーストにクレオパトラス)で光速三段突によって除去したりしました。
相手は鼻で笑いましたが、バルカン・アームズやシユウの合体元、キャンサード登場後のアタッカー、ダンデラビットのコンボ相手と考えると脅威だと思ったのです。
つまり、次の相手から初めに受けるダメージを1点に抑えたかった、ということです。
 
シングルシンボルのスピリットなら、2体以上並んでもクレオパトラスが牽制してくれます。
 
そのターンで受けたダメージは1点。クレオパトラスの召喚に成功し、三段突が手札に戻りました。
相手はターンエンドし、私のターンで光速三段突を連発、フィールドを更地にしました。
 
つまり、はじめにゴクラクチョー相手に三段突を使っていたのは、私の考えでは正解だったことになります。
 
こういった感じで、最も初期の攻防は後々の展開にも関わってきますので、そこで相手の被害とこちらのコストを天秤にかけずに安心してマジックを使える、というのは強みだと思います。
 
 
その2.ワルキューレシユウを撃退する方法が限られている
スピリットの構成がテンプレート化している以上、相手に手の内を読まれてしまうのは仕方ありませんが、その相手というのがワルキューレシユウだった場合、萎え展開になるのではないのでしょうか。
・セイリュービLv.3で撃退
・ウシワカLv.3でブロック
・アシュライガーでブロック
・召喚済のヤマトでブロック(ヤマトを入れない人も多いけど)
これら以外の対処法は、テンプレート化されたデッキでは行えないと思います。
それなら、こちらは除去マジックを使っていけば済む話です。
 
上手い具合にできているもので、上記の4つの手法のうち、実に3つが奇襲要員によるものです。
つまり、それらのスピリットがフィールドに召喚された状態で、除去耐性を与えられ、更にLv.3でワルキューレを待ち受けている状況は少ないと考えられます。
 
フラッシュで除去耐性を与えることは稀で、妥当なところを考えてもシオマネキッドを事前に用意しておくくらいでしょう。
 
シオマネキッドは燕返で破壊したり妖華吸血爪で破壊/レベルダウンさせればおk。
フラッシュや、アタック時バーストで召喚されるものはバウンスマジックや妖華吸血爪で対処すればおk、ということになります。
そういうことなら、クレオパトラスに餌役と露払いを兼任させることもできます。
 
また、相手のフィールドに赤以外のシンボルがある状態でアシュライガーがバースト召喚で出てくれば、こんなに神閃月下が美味しく使えるシチュエーションはありません。
相手のライフが残り1~2であれば決め手になります。
 
これらの釣りが決まるようなら、充分なテンポアドをとっていることが実感できるはずです。
 
 
長くなりましたので、今回はここまで。
もういくつかあるので、後日書くことにします。
 
 
Sweet?
NO!すいーと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。