スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【青森】たまにはバトスピ以外の話でも【旅行記】

ででーん。
R0030104.jpg
もうちょい露出補正+かけりゃよかった。
 
 
8月2日・3日で青森に行ってきました。
以下、「続きを読む」から↓
Hi!
サウスピ団福井県支部の「1年以内にキッチリ有言実行したほう」、すいーとです。
 
 
8月2日の午前5時ちょいの始発特急に乗って、新幹線などを乗り継ぎ12時過ぎに八戸着。
途中、東京~青森・2時間半の新幹線が立席ですっげー足痛かった。
 

八戸駅を降りると、かなりの涼しさ。
ちょいヘヴィな荷物だったんですが、普通に歩いたくらいじゃ汗も出やしません。
 
ちょうど昼だったので、食事も駅前で済ませました。
R0030107.jpg
こんどは露出補正しすぎ?
 
 
R0030106.jpg
「三色丼」一日15食限定、1800円を食べました。
 
やっぱり、鮮度のいいウニは違うね。「磯臭さ」じゃなくて「磯の香」なんだな。
イカは名産地だけあって非常に美味しかった。ネットリしてて甘いの。
  
R0030109.jpg
外には有名な珍味・「いちご煮」の看板が…


で、食事をしたら下北に向かって出発、と。
 
 
 
 
……電車の中で寝過ごした。 
 
R0030110.jpg
ココハドコデスカー?(泣)
 
 
寝過ごしたことに気づいて慌てて降りたら辺鄙な無人駅でした…
次の電車まで1時間20分もありやがります。
 
 
 
そこですいーとは考えた。
「手前の駅(下北行きの電車に乗れる駅)から5分くらいしか走ってないと思う。歩いて向かっても1時間20分かかんねーんじゃね?」
 
 
 
……歩き出して5分で断念しました。
 
さすがゆとり教育の申し子。…いやだって荷物重いんだもん。漫画とか入ってるしさー。
 
 
 
そんなわけでこの無人駅(しかも1時間20分待ってる間誰も来なかった)にて我慢して待った。
ケータイでぼのぼのとか見てた。
 
(旅行だろ?これ。)
 
 
うん、まあ旅行っちゃ旅行なんだけど、ある人に会うのが目的だったから、別にこれでいいんだよ。
 
 
 
下北には18時前に到着。
R0030115.jpg
 
「ある人」とは22時30に落ち合う予定だったので、それまでヒマつぶし。
 
 
せっかくなので、スーパーマーケットを覗いてみました。
他県に行ったら、これやんなきゃね。
 
 
R0030117.jpg

R0030118.jpg
なんぞこれ。
 
「わかめざる中華」なんか普通の中華の枠より多いじゃねーか…
 
R0030119.jpg
これはマジでうらやましい。ラム肉好きなんすよー。この店では100g98円と値段も安い。
もっと探せばこれより安い店もあるんだろうな。
 
聞くところによると、定番商品らしい。うらやましーなー。
 
 
 
まあこんな感じでヒマつぶしして、22時半に「ある人」と落ち合って3日の昼まで遊んで終わり。
 
おつかれさまでしたー。
 
 
 
 
 
 
 

…………いや、だってホラ、「ある人」って俺の彼女だし。
デート日記書かれてもアレでしょ?
 
今回はまあ、青森の画像をうpしたかったんでね。
それからすっごく個人的なことを言いたかったってのがもうひとつ。
 
 
 
 


 
以下、ちょいヘヴィな内容を含む個人の身の上話(しかもかなり唐突)なので、興味がなければここでこのページを閉じてください。
人に知ってもらいたい気持ちがあるので書きますが、我々の団体とも全く関係ありませんので(そんなこと言ったら旅行記もだよ!)。
 
 
んじゃ、ここでお帰りになる方にあいさつしときまーす。
 
 Sweet?
NO!すいーと!!

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

   
 
 
 



 
 
 
 
 
  
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、私には去年の今頃、同棲している女性がおりました。
バトスピもやってたんでね。もしかしたらこのブログをご覧になっている方で知っている方もいるかもしれません。去年のMAXも一緒に行ったしね。 
 
その女性は、うつ病を患っており、半年ほどの間、無職でした。
と、言っても2年付き合っていた子であり、食事も作ってくれるし、外に行きたがらないわけでもなく、バトスピなんかでコミュニケーションもとれるので、しばらく休んでじっくり療養すればいいと私は思っていました。

それでも、うつ病が悪かったのか、無職だったのが悪かったのか、はたまた私が悪かったのか、
私と彼女は当時は近所や私の上司、私の家族と非常に険悪な関係にありました。
 
田舎という土地柄か、協力関係を重んじる地域なので、近所内に働かない・家事もしない人間がいることに対してかなり不信感や嫌悪感を抱かれていたと思います。
正確には「できない」なのですが、それを言っても理解してくれる人は誰一人としていませんでした。
 
 
酷い言葉というのは、印象に残るものです。
 
・あの娘はいったいどうなっとるんや
・早よ××(彼女の地元)に帰ればいいのに
・頭がおかしいんとちがうんか
・うつ病ってことはやっぱり頭がおかしいんやないか
・あんな娘のどこがええんや。あれがかわいいんか
 
まあ、近所と上司(とその家庭)にはよくそんなことを言われましたね。特定の人物に、じゃありません。近所一帯と上司とその家庭の人間、ざっくり十数人から目を合わせるたびに言われました。
一昨年の11月からですから、私も彼女もよく耐えたものだと思います(帰れば言われることもなかったのですが、彼女に帰りたくない強い意思があったのでそれを守りました)。
 
それから、私の家族にも辛辣な言葉をかけられましたね。
 
・気が狂っとる
・早く××に帰れ
・犬や猫のほうがマシだ
・あんたは××(私の苗字)の家に要らん
・(上記のこと+あれやこれや言ったうえで私に向かって)お前も同類だ
 
 
まあ要するに私もその娘も私の家には必要なく、犬や猫にも劣る人間だ、と私の親に言われたわけですわ。
 
その日をもって私は必要のない家名と、その親がつけた名前が嫌で嫌でたまらなくなり、できるだけ「すいーと」と呼んでもらうようにしています。
 
 
ま、こういう日々が続くワケがありませんね。
 
去年の8月頃には私自身も精神科に行って精神的ストレスの具合を診てもらっていたくらいですから、正常な判断とか、愛情とかそういうものを頭において判断することが難しくなっていました。
で、結局9月に別れた次第です。
 
 
私が周囲の人から悪く言われていたことについて、「あの娘がいたから言われてたのかな?」と思ったこともありましたが、別れてからも関係は改善されていません。
親になんか、「よかったよかった、せいせいした。あんたもよかったな。」と言われたときは、電話じゃなけりゃブン殴ってましたよ。

 
 
 
…ウダウダと愚痴を言ってても仕方ないんで書きたいことを書こうと思ったんですが……何言いたいか、ここまで読んでくださったのならわかってくださいますよね?
 
周りにちょうどうつ病の人がいる方ってのも珍しいかもしれませんが、もしいたら大事にしてあげてください。
せめて、辛辣な言葉をかけるのは控えてくださいね。
 
 
 
それから、今の彼女はこういうことにならないように気をつけて付き合おうと思います。
私の近所の人たちが根っこの部分で他人をどんな目で見ているかを知ってしまったので、こっちに呼ぶにしろどうするにしろ、慎重に。
 
 
 
あー、同じ県でも私の仲間や小浜の方々はこういうこと一切無いですからね。
むしろ、当時の彼女の病気なんかを知っても知らずでも、心が健康な人と同じように付き合ってくれた人たちですから。
 
 
さて、んじゃ最後に癒される画像でも貼りますか。
R0030130.jpg
左上の白黒の仔のおしりがカワイイ。
 
 
 
Sweet?
NO!すいーと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。