スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ:デッキ構築の話【その2】

Hi!
サウスピ団福井県支部の「筋肉痛なほう」、すいーとです。
 
 
 
さて、久しぶりにデッキ構築の話でもしましょうかね。
 
「続きを読む」でお願いします。

 
みなさんは、デッキを構築する際、イチから自分の考えで組み始めますか?
 
  

デッキ構築には、3つの方法があると思います。
 
 

・「複製」
・「参考」
・「自作」

 
 
 
まず、「複製」は他の人が組んだデッキをそのまま、または、ほぼそのまま使うことです。
「コピーデッキ」とか、完全に一致するものは「完コピ」と呼ばれるものですね。
 
 
 
この手法で組んだデッキはいくつかのメリットがあります。
 
 
 
・コピー元のデッキとほぼ同じ勝率を得ることができる可能性がある
・コピー元のデッキと対峙した場合、対策を行うことができる可能性がある
・時間をかけずにデッキを組むことができる
・自分で考えずにデッキを組むことができる
 
 
言い換えれば、「てっとり早く結果を得る」ために行うには有効な手法ということです。
 
また、結果を出しているデッキを自分で回してみることで、そのデッキ内での強いカード、コンボなどを勉強することもできます。
 
 
初心者の方は、この「複製」を上手く使って、自分のデッキを目指してみるのはいかがでしょうか。
 
 
 
 
次に「参考」ですね。
 
 
他人のデッキの内容全てではなく、特定のカード・コンボのみを使う、またはそれに類似したものを探して使うことです。
「複製」との差は「まずは自分で主軸を考え、作る」ところです。
 
 
例えば、私はクレオパトラスやワルキューレ・ミストを主軸にしたデッキを使っていましたが、先日小浜でのバトルで「ドクトル・ファウスト」の強さに触れ、いつものデッキに「ドクトル・ファウスト」と、それを活かすための「英雄皇ロード・ドラゴン・ドミニオン(黄)」などを追加してみました。
 
結果、大型かつ打点の高いスピリットを、大量のマジックカードでサポートするデッキになっています。
 
その仕上がりは、参考元のデッキとは大きく違いがあります(参考したのはファウストの採用のみなので)。
よって、「複製」ではなく「参考」です。
 
 
 
最後は「自作」です。
 
徹頭徹尾、自分の考えのみで構築します。
以前までの私のメインデッキがそうでしたね。クレオパトラスを主軸に、マジックを25枚以上搭載したデッキでした。

中~上級者、またはジョニー、ヴォーソス、メルヴィン、メルソスでこれが好きな方はけっこうおられるんじゃないでしょうか。
 
 
流行にとらわれず、むしろその穴を攻めるために考え抜いて組んだデッキは時として大きな戦果をあげることがあります。
仮に勝率が悪くとも、自分の考えで組んだデッキでバトルするのはワクワクしますし、勝とうものなら大変うれしいです。 
 
 
  
また、デッキ構築の幅・視野を広げるトレーニングである点も重要です。
 
 
私なんかは、「一生一品」のデッキを目指していますから、基本的にメインデッキは自分の考えを重視して組みます。
 
 
 
さて、
「複製」
「参考」
「自作」
と3つの手法をあげてみましたが、これらのどれが悪く、どれが良いということはないと思います。
 
ただ、自分のデッキ構築がマンネリしてきたときは、「複製」したもの、「参考」した部分を除いてから新たにカードを足してみると全く新しいデッキになるはずです。
 
 
いろいろな手法を試して、実力をつけていきたいですね。 
  
Sweet?
NO!すいーと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すいーとさん、サジットデッキを作ってほしいです。

すいーとさんの一生一品なデッキをお願いします。

No title

> A様
サジット・アポロドラゴンを使ったデッキですね。
もうすぐソードブレイヴも出ることですし、環境を見て、いい時期に作ってみようと思います。
プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。