スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バトスピ】覇王編第二弾出ましたねっ!

Hi!
サウスピ団福井県支部の「プリンには目が無いほう」、SUITEです。
 
覇王編第二弾【黄金の大地】が発売されましたね。
どうにも内容が地味で、どこらへんが「黄金の大地」なのかサッパリなんですが、ちょいちょいいいカードはあると思います。
まあ、その僅かないいカードの為にコモンを積み上げるのもどうかと思ってまだあまり買ってはないんですが。
 
ま、そんなことより、前回の優勝デッキを少しいじったら若干安定感が増したので、どういうカードを採用したか記載しておきたいと思います。
 
ループデッキについては、ウチの課長であるれーばさんも嫌ってるし、恐らく「好き」なプレイヤーは殆どいないと思います。
が、しかし。だからこそループデッキを使うヤツがどういう思考で、どういうカードを採用するのかは知っておいて損はないと思います。いざ当たってしまったときにどう対処するかは、メタカードを積んでない限りは知恵と知識に頼るしかないですから。
ですからあえてここではループデッキで有効なパーツを紹介しておきます。
 
・マジカルライト 
(覇王編一弾です)
デッキを掘り進めるのにかなり有効なカード。このカードを採用することで高速化が見込めます。
ループデッキならオープンした4枚の中にマジックが無いということは殆どありません。よって、実質手札交換のような使い方になります。
そこで、他の手札交換系カードと比較してみると、黄ではストロングドローやバルカン・アームズより軽く、また、掘る枚数も1枚多い。
また、ヴァリエルやグリフィ・オールでのトラッシュ回収を受けられる点で優秀。
 
ループデッキは、調子に乗ってくるとトラッシュ=手札の感覚になってきます。本当です。
そういったデッキで、1枚2コアで4枚ものカードをサーチできるのは強力としか言えません。
相手にバルカン・アームズを使われたとき、「あー、キーカード引かれちゃったかなー」と思うものですが、そういった絶望と同じものがこのマジックにはあります。
 
・ネコマーダ
召喚時手札1枚破棄で1枚ドロー。
占いペンタンと比べると、ただの手札交換である点と、マジックでなくとも良いという違いがあります。
ループデッキで「どうしてもドローしたい」という時は、大抵手札の殆どがスピリットのときです。事故が怖いときは採用してもいいと思います。
ループデッキでは、能動的にトラッシュへカードを送ることは大した問題ではありませんので。
 
また、このスピリットのコストと効果からして、ジェラルディーのいい相棒になりますね。
 
・オリンピアの天使アラトロン
強烈なデッキ破壊メタと、防御デッキには嬉しい絶望壁効果。
合体スピリット等の多シンボルに強い効果なので、ヴィエルジェやハギトと合わせれば、穴をすりぬけてきた合体スピリットのアタックでも安心。
 
 
さて、とりあえずこんなところでしょうか。
 
ループデッキが今後流行るかどうかはわかりませんが、何か参考になれば幸いです。
 
SUITEでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。