スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪手とは

Hi!
サウスピ団福井県支部の「最近事故率高いほう」、すいーとです。
 
 
「3月のライオン」という将棋を題材にした漫画、読んだことがある方・読んだことが無くてもタイトルだけは知っている方は大勢いらっしゃると思います。
 
その8巻を今日買ってきたのですが、バトスピにも通じる大変興味深いコラムがあったので、紹介させていただきます。
 
 
「続きを読む」からどうぞ。
 
 
 
コラムの内容は「なぜ悪手を指してしまうのか」です。
 
バトスピプレイヤーの皆さんは、(もちろん私も含めて)今まで何度も悪手を指してしまった経験があると思います。 
 
相手バーストの予測がついているのにそれを踏んでしまうとか、星空の冠が張ってあるのにフォン・ニードを回復させてしまったりとか、ノルンの泉に気弾を撃つとか。
 

将棋の世界でも悪手を指すことは多く、プロ棋士でさえ本当によく悪手を指してしまうそうです。
 
 
 
まず、前提として、「好手はほぼ一手しか無いのに、悪手は山ほどある」ということを、コラムでは書かれています。
 
その上で、悪手を2つに分けると、 
 
・難しい局面で悩んだ挙句の悪手
・簡単な場面でうっかり指す悪手、いわゆる「ポカ」

 
 
と、なるそうです。
 
 
自分を鑑みるに、納得の分類です。
 
 
更に、悪手の特徴についても書かれています。
 
 
例えば、悪手は終盤に出ることが多いというもの。
 
これは、序盤だと「最善手」が分かりにくい=その手が悪手であると断定しにくいのに対し、終盤では好手がひとつしか無いから、というのが理由だそうです。
 
 
バトスピにおいては「好手がひとつしか無い」というのを考えづらいかもしれませんが、「最善の一手」を探すための考え方としては(「賭け」や「舐め」を捨てるという点で)大事かもしれません。
 
 
そして、悪手が出やすいパターン3つ。
 
・秒読み段階
・長考の末
・勝利目前

 
 
ひとつめは言うに及ばず。
 
ふたつめは、長考する=それだけ難しい局面であるということ。
頭を使う競技の代名詞ともいえる将棋においても、長考の末の悪手はあるようです。
私はこれがけっこう多いですね。ループデッキを使った経験のある方なんかはよくわかるパターンじゃないでしょうか。
 
みっつめはいわゆる「気の緩み」といったところでしょう。「ポカ」はこのときに多いようです。
 
 
プロ棋士の方はなるべく悪手を打たないよう、勝ちを確信しても最後まで注意を払うとのこと。
そして悪手を連鎖させないためにも心の強さが大事なのだと、コラムでは締めくくられています。
 
 
 
さて、いかがだったでしょうか。
思い出すのも恥ずかしい悪手を思い出したりしてしまったでしょうか。私は思い出しました。
 
でも、ちょっと安心なのは「誰でも(強いプレイヤーも)悪手を打つ可能性がある」というのを知ることができたことですね。
 
 
私がこのコラムを読んで思ったのは、
 
・誰でも悪手を打つ可能性があるなら、集中力や心の強さといった直接カードに関係のない部分も鍛えれば他のプレイヤーとは違った方向で強くなれる可能性があるということ
 
これは集中力を保つことで「読み」を研ぎ、「ポカ」を無くすということです。
 
 
(ここからはコラム外のことです。あと、勝ちにつながりづらい思考なんで、ただ単に勝ちたい方はスルーしてくだされ。)
  
 
 
人間には人間ならではのミスがあります。
 
例えば、私が最も利用し警戒していることに「人間は、予想してしまう」というのがあります。
   
 
相手が後攻初手でオウゴンオニクワガーを出し、アタックしてきたら?
 
多くのプレイヤーは現環境の流行…いわゆるステロイド(赤緑。コスト4のコアブスピリットと、ドロー機能を持つ赤ブレイヴでアドを稼ぐ。マ・グーが入る場合が多いっぽい)」から、次手ガイミムスや砲竜バル・ガンナーを予想し、警戒すると思います(各地の流行にもよります)。
 
ここでオウゴンオニクワガーを処理できるなら問題ないのですが、処理できず対策をとるしか無かった場合は最低でもBP5000以上(バル・ガンナーに焼かれない数値)、できればBP8000以上のスピリットを残し、ネクサスの配置を保留するでしょう。
 
さて、ここでオウゴンオニクワガーを出したほうのプレイヤーには、相手のウラをかくプレイングができるチャンスが生まれます。
 
銃機トラドールは【合体条件コスト4以上】でありながら、処理能力だけでいえばバル・ガンナーを上回ります。また、白のスピリットとなることでいくつかのコアブーストカードとの相性もいいです。
ビーム・ビートルの「穴をあける」能力も強い。
相手が、合体スピリットにアタックさせまいと高BPのスピリットを残した場合はコアシュートが有効な場合があります。鎧戦艦ブレード・ハインド、ナイト・アノールはシンボル持ち。ペンドラゴンはシンボルこそ無いもののドローできる可能性があり、召喚時効果で討ち損じてもアタック時効果で追撃できます。

 
まあ、ブレイヴに限らず、スピリットやマジックでも相手の対策のウラをかくカードはたくさんあります。
つまり、環境で「ステロイド」が流行っているなら、そのウラをかく別のデッキを組む意義があります。  
 

ステロイドが流行していることを知ってしまっているプレイヤーは、まず前途のブレイヴを予想してしまう。
それは、環境をよく知っている人なら当然のことですし、もちろん重要な思考です。
 
しかし、もっと大事なのは「セオリーなど無い」ということを念頭に置いておくことだと思います。
 
これは、「勝つため」というよりは、自分の「読む力」を鍛えるのと「面白い(ウラをかける)デッキ構築」をするための思考です。
動画においては…ガルードと颶風高原でコアブして、霊峰魔龍ヤマタノヒドラを使った回なんかが代表ですね。「颶風高原&ガルード=デッキ破壊」なんてのは、セオリーではないのです。
 
 
トーナメント重視の方にはなかなか理解してもらえないかもしれませんが、
動画を撮影したり、そこでリクエストを受けたり、流行のテンプレートを嫌う私にとっては「予想する・させない」のは大事なことです。
 
 
一介のカジュアルプレイヤーの考え方ですが、何か参考になれば。
 
 
Sweet?
NO!すいーと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こちらでは初めましてxi.(サイ)です
自分は勝利目前でのプレミがめちゃくちゃ多いですww
勝利目前バーストセットせずそのままアタックとか…
ステロイド最近多いですよねw
安定性攻撃どれをとっても強いと思うのでそれに比例して使う人が増えるのは当然っちゃ当然ですがww
自分はステロイドを完全にメタ対象にしてます

どもです♪

お久しぶりです♪

3月のライオンはタイトル知っていましたが、読んだことはありませんでした。

自分もよく悪手やポカをやるので、見ていてすごく関心しました♪

今度読んでみようと思います♪

確かに、最近はステロイド系多いですね(^^;)
一応対策はしてますが、基本的に気にせず自分のやりたいことの過程で処理できるように心掛けています♪

まぁ処理しきれず負けることもしばしばありますが(^^;)

やりたいことをやれずに負けるくらいならやって満足して負けたい性格なので♪
まぁそれで勝てた時は何倍も嬉しいですし♪

遅れコメです(゜゜;)

テストがあってなかなかコメントできませんでしたすいませんm(__)m

今回は自分にしては少し難しい話でした(笑)
でも悪手を打ってしまうときは結構ありますね…
一番のミスは
パトラスにリバーシブルスパークを打ったときでしたね(笑)
俺「フラッシュ! リバーシブルスパーク!! さらに魔光芒!! 」
一同「え?」
みたいなことがありましたね(笑)
それでも今回の記事はなかなか勉強になりましたありがとうございます!!


話は変わりますが 新弾が発売されました!!
自分はボックスを買うほどのマニーがないのでペチペチ買うしかないのであれなんですが
なんと(゜ロ゜)
違う店先々で買い、合計6パック買ってみたらなんとまぁ
バルトアンデルス×2
ジエンド×1
黄色のソードブレイブ×1
これが当たりました!!
自分でも驚きです(´・ω・`)

そこでお願いなのですが、せっかくバルトアンデルスが二枚もあるのでサウスピ団の方々でこのカードを使ったデッキを見たいのです!!
どうかお願いしますm(__)m

長々となりましたが
これからも面白い動画、ブログを楽しみにしてます(^o^)
でわでわ!!(|・ω・)|うー(/・ω・)/にゃー

No title

> 皆様
返事が遅れてしまい申し訳ありません。
 
> xi様
勝利目前ミスは注意したいですよね。私もプレミ・ルールミスをよくするタイミングです。
ステロはアタック時に仕事を終えてしまうスピリット・ブレイヴで構成されていますからね。ある意味、初心者でも使いやすいのではないでしょうか。
 
> ミッタン様
最近小浜に行ってないので、向こうの環境がわかりません…
あそこは定番のデッキからオリジナリテキーあふれるものまでいろんなデッキと戦えるので、いい修練場になりますね。
そういう点でも、自分のやりたいプレイをやるスタンスに適していると思います。
私も、自分のやりたいことを最優先します。ユニークなコンボを決める喜びはステレオタイプなデッキではあり得ませんからね。
 
> おたま様
テストお疲れ様です。
タイムリーなことに、本日バルトアンデルスを使用したデッキを撮影しました。
使い手はまおーさんです。
非常にいいコンボを使っていたので、お楽しみに。2~3日以内にうpする予定です。
(|・ω・)|うー(/・ω・)/にゃー
プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。