スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルレジェンディア2013ツインデッキトーナメントのレギュレーションについて

すいーとです。
 
今月28日に福井県小浜市・はまかぜプラザで開催するバトルレジェンディア2013
 
目玉イベントの「ツインデッキトーナメント」のレギュレーションについていくつかご意見やご質問をいただいております。
 
まずは大前提として、
 
・基本的なレギュレーションは公式イベント(CS)のものを採用しますが、「ツインデッキトーナメント」独自ルールと矛盾する点においては「ツインデッキトーナメント」のルールを優先させます。また、スリーブの2枚重ねについては今後審議します。
・大会の進行をスムーズにするために現在レギュレーションの調整を行っております。
・現時点でのレギュレーションに不備等があった場合、予告なく当日変更する場合があります。
・大会開始時にレギュレーションの説明があります。

 
以上、ご理解・ご了承ください。

決定事項など「続きを読む」から。
 
ツインデッキトーナメント大会レギュレーション

概要:デッキを2つ用意してトーナメントを行う。

試合形式:1試合3本勝負のトーナメント。
     各勝負で2つあるデッキのどちらを使用しても良い。
     但し、1試合につき同じデッキの使用は2回まで(3本とも同じデッキは不可)。
デッキ交換のタイミング:調整中。
 
制限時間:1試合30分。
     試合は一斉に開始し、2、3本目は各卓自発的に開始。
     制限時間が来た場合、その時点でのライフ差で決着。
     2、3本目でライフ差がつかなかった場合、1本目の勝者をその試合の勝ちとする。
     不正があった場合(3本とも同じデッキで戦うなど)はジャッジを呼ぶ。
     1本目でライフ差がつかなかった場合、CSのレギュレーションに則って決着をつけます。
     (引き分けはありません)
 
 
※遅延行為について…CSの「遅延行為」に対するレギュレーション(以下)を採用します。
 
※できるだけスムーズなゲームプレイを心がけてください。 著しい長考に対しては、ジャッジの判断で遅延行為の罰則が与えられます。
※遅延行為の目安は2分です。
※2分を越えずとも、度重なる長考は遅延行為と判断されることがあります。
※ジャッジの判断により、遅延行為と判断された場合、警告を与えます。 警告後、再び遅延行為と判断された場合は敗退となります。
※遅延行為の具体例 ・何もプレイを行わない(長考など) ・前後の状況に変化の起こらない一連のプレイング (無意味なコアの上げ下ろし、トラッシュの確認、結果の変わらないループ行為の繰り返しなど) ・ゆっくりとしたプレイング

 
 
 
その他のルールについて疑問・質問のある方はコメント欄へお願いします。
 
良い大会になるよう調整していきますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。