スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ:初心者の方に伝えたいこと(その②)

Hi!
サウスピ団福井県支部の「ポニテ成長中なほう」、すいーとです。
 
さて。
すいーとの初心者強化プログラム第二回。
今日(つっても深夜だけど)のテーマは
「勝つことを目指すべし」
 
日本人の良くも悪いクセかもしれませんが、勝利に対して貪欲な初心者ってのが少ない。
上級者に負けて、「負けて当然」とか、「いい勝負ができた」とか、「勉強になった」だけで済ますのは、強くなるための道を自ら遠回りしていることと同じです。
 
 
…少し専門的な話を(なるたけわかりやすく)します。
 
行動学の話です(すいーとは専門学校でドルフィントレーナーを専攻しておりました)。
 
 
動物が「おこなったこと」を原因として、その動物にとって有益なことがおこった場合があるとしましょう。
 
その有益なことを「強化子」といいます。
行動によって、「強化子」が与えられた場合、これを「行動が『強化』された」…すなわち「強化」といいます。

動物は「強化子」が与えられたときと同じ行動を起こす回数が多くなります。
「強化」を繰り返すことで、回数はさらに多くなります。
 
 
わかりやすく例えましょう。
 
 
犬が前足を飼い主の手に乗せる行動(以下、お手)を起こすとします。
 
飼い主はここで犬にとって有益なモノ、すなわち「エサ」を与えます。この場合、「強化子」は「エサ」です。
 
犬は「お手」することで「強化子(エサ)」が与えられることを学習します。
つまりここで「お手」は強化されたのです。
 
犬が「お手」する度に「強化子」を与えることで、「お手」は「強化」され、回数と確実性が増していきます。
 
ちなみに、こうして動物の行動を強化することを、「トレーニング」といいます。
 
 
 
さて、ではカードバトラーが実力をつけるためには、要するに「プレイングを強化」するためには、自分のプレイングに対して「強化子」が与えられなければなりません。
ではその場合の「強化子」とは何か。
それこそが「勝利」なのです。
 
つまり、「勝つことを目指す」というのは単に「勝利を欲する」だけの行為ではなく、「勝ったとき、その勝利に行きつくまでのプレイングを学習し、自分のものにする」という重大な意味があるのです。
 
それは永続的な実力向上のために必要なことです。
 
 
具体的には、初心者は上級者のデッキを借りて、デッキの持ち主にサポートしてもらいながらバトルを進めてみる、というのもいい練習になると思います。
バトスピには勝率の良いデッキ(あまり環境のバランスのことを考えると好ましくありませんが)があり、そのデッキ相応の勝率の良いプレイングというものがあります。
 
そういうものをまずは勉強し、勝利までの道筋、勝利の美酒というものを知ることが大事です。
 
 
そうそう、「勝利」を「強化子」とするならば、勝利の際はハデに喜ぶことも実は非常に大事です。
まあ、相手が不快に思わない程度に(と、いうか仲間内でやるべきかな)ちゃんと喜んで、勝利までのプレイングを強化していきましょう。
 
 
Sweet?
 
NO!すいーと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。