スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EXデッキ公開】EX、SB報告

制限時間いっぱい即終了ルールはツラい。
 
 
「続きを読む」で。
 
 
 

EX

◆スーパーカボス新二ノ宮
参加人数:11人
試合形式:シングルエリミネーション
使用デッキ:紫

 
◆初戦:赤 〇
・相手のデッキ
オーソドックスに見えて、最近ではあまり採用されなくなったカードもちらほら。ヒノコ、Uリヴァイア、アシュライガー、フェニック・キャノンなど。
・試合内容
こちらの手が遅く、ライフ2点まで追いつめられる。Uベルゼの召喚から徐々に持ち直して勝ち。最後まで気は抜けなかった。
 
◆不戦勝
 
◆(事実上の)2戦目:緑 〇
・相手のデッキ
【神速】を主体にしたとみられるデッキ。ダンデ、ゴクラクチョー、マー・バチョウ、ウシワカ、アリエス、カゲロウなど。
以前としてウシワカとカゲロウのコンボは強く、カゲロウはアリエスとも相性が良い。
・試合内容
相手手札増やせず、次第にジリ貧。ところがアリエスとウシワカが並んだことで今度はこっちが攻めづらい状況に。
長期戦になった結果、制限時間いっぱいライフ差でこちらの勝ち。
ただ、面白い試合だったのでトーナメント上の勝ち負けとは関係なく試合を続行することに。
アリエスのせいで除去手段が全滅していたのは痛かったけど、相手側に「妖怪1点足りない」が憑依して勝ち。
 
◆決勝:赤 〇
・相手のデッキ
相手の召喚時発揮後バーストや覇王爆炎撃など、紫のデッキに対するメタカードが目立つ。Uマ・グー、Uガイ・アスラ、ヒノコ、リューマン・クロウ、ネオ・アーク、ジャッジメント・ドラゴニスなど。
・試合内容
ネオ・アークを序盤から展開されるのはツライ。先にUマ・グーを出されて、返しで無理矢理Uベルゼを立たせた。
 
次のターンに相手はUマ・グーとネオ・アークLv.2を2体並べたのでチャンプ絡めつつフルアタで2点と2ドロー狙ってくるかなと思ったらアークのレベルを下げて双翼乱舞してターンエンド。
こちらトラッシュにネザード・バァラルがあったので、返しにUベルゼの【Uトリガー】で召喚してネオ・アーク一掃。
この攻防が決め手だったと思う。
 
制限時間近くになった時点でフルアタしかけてきたのでデッドリィで凌ぎ、返しにこちらがフルアタして勝ち。
 
 
結果:優勝
 
 
使用デッキ

【紫】
 
 
◆スピリット×18

アルデウス×3
アイニ×3
ネザード・バァラル×1
ダークネス・メア×3
エサルフリーダ×2
バットナイト×3
シキツル×3
 
◆ブレイヴ×4

シオン×3
ペンドラ×1

◆ネクサス×6

旅団の摩天楼×3
地下帝国×3
 
◆マジック×9

ゾロ×3
吸血爪×3
デッドリィバランス×3

◆アルティメット×3

Uベルゼ×3

計40枚

普段使ってる紫とほぼ同じ感覚で使用できる。




余談だけど、ここの店は「制限時間が来たその時点でライフ差を比べ決着させる」ルール。
個人的には、「計画的な遅延」が有効になってしまうこのルールがあまり好きでない。
 
長考も2分以内ならペナルティを取るのは難しいので、最後の1~2分のアナウンスがあった時点で「待ってたら/ゆっくりプレイすれば勝ち」の状況が生まれる。ターンプレイヤーのとき、その状況であることに気付くことができれば圧倒的に有利に動ける。

今回は2回戦、決勝と制限時間を意識する機会があった。
2回戦のときは、相手の方がライフが少なかったので、相手は早くアタックしなければならなかったが間に合わなかった。
決勝のときは、相手が早くアタックしてターンを回してくれなければ、こちらがライフ差で負けていた。
 
「ルールに則ってさえいればどんな手段でも使っていい」というのは、そのルールがお互いに(ほぼ)平等にはたらいているときだけ言えることだと思う。
だから、ルール上の「有利」を使わずに相手をしてくれた決勝の相手には同じプレイヤーとして敬意を持ってるし、ルール上の勝敗が決まった後でも同意の上で勝負を続けた2回戦は、お互いに清々しいバトルができたと思う。 

店側のルールに疑問を持ったり、振り回されることもあるかもしれないけど、プレイヤーの行動と意識次第で「楽しいバトスピ」はできる。
でもって、次は店に対してルールの問題を相談することができればいいと思う。
 


 
 
SB

◆スーパーカボス鯖江
参加人数:3人
試合形式:総当たり
使用デッキ:【B.86W.57H87】
 

◆初戦:エンタープライズ 〇
・相手のデッキ
白と青の混色エンタープライズ。ゲッコ・ゴレム、バスターファルコン、ネオケルベなど。
・試合内容
事故ってたようなので早めにアルデウス出してゴリ押し。
 
◆2戦目:赤 ×
・相手のデッキ
マ・グーやジャッジメント・ドラゴニスを採用しているデッキ。Uジークフリード、リューマン・ライトニングも。
・試合内容
迂闊にアタックしたアルデウスシオンで相手にコアが渡ったのがマズかった。返しでジャッジメント喰らってもう1ターン回されて負け。
 
結果:2位
 
 
2戦目に戦った相手の方に、対赤、特にマ・グーに対してどういう紫のカードが有効か、相談させてもらった。
マ・グーだけのピンポイントメタカードを入れるわけにはいかないので悩みどころだけど、割と良さげなカードもあったので次回までにデッキを練っていきたい。
 
 
Sweet?
NO!すいーと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。