スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開催間近!「はまかぜ杯」のススメ

バトルレジェンディア2014の開催が近づいてきました!!
 
今回はメインイベントともいえるツインデッキトーナメントはまかぜ杯についての記事を書こうと思います。「続きを読む」で。
 
 
 
まずはまかぜ杯についてはリンクをご確認ください。

 
はまかぜ杯は我々が提唱するトーナメント方式「ツインデッキ」トーナメントです。
このルールでは、2デッキを使用した3本勝負2本先取、なおかつ引き分けアリのスイスドローということで通常の大会と立ち回りが違う部分があります。
 
 
◆初見殺しをしても後に響かない
デッキの交換ができるルールなので、初見殺しなデッキやプレイングを行いやすい面があります。

例えば、通常の3本勝負において1本目にサイゴード・ゴレムやリカオスパーダ、Uアポロを見られると後の2本では大いに警戒されることが考えられます。タッチで入れているカードならなおさらです。
 
しかし、ツインデッキでは2本目から違うデッキを使用することができます。
最初に所見殺し的なデッキを使用し、2本目あるいは3本目に「デッキのやり方がバレたから次のデッキにする」ことが可能です。

 
◆ライフを減らす戦術やデッキアウトを狙っていける
今大会は引き分けアリのスイスドローで行います(詳しくははまかぜ杯のリンクよりご確認ください)。

ライフ/デッキ差を問わないので、これらの差が順位に影響することはありません。

相手のライフを減らす機会の少ないデッキ破壊デッキでも不利なく戦うことができます。


◆上手く勝っていけばデッキ1つでも勝ち上がることができる
大会のルール上、2連勝ができるならデッキを交換する必要がありません。

自信のある、例えば赤緑デッキを持っていき、メインはそれで戦う。
比較的苦手な「オステア」「アトライア海帝国」などが入っているデッキと当たって負けたらそれ用のサブデッキに変える。
それ以外ではサブデッキは使わない。

こういった戦略もアリです。

もちろん、2つのデッキをバランスよく調整しておき、大会全体の環境を見てメインデッキを決めるというのもいいと思います。 
 
 
以上、みなさん思い思いの戦略で、はまかぜ杯を楽しんでください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。