スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公認目前!新弾カードでコンボを決めろ!

7/26開催 リューマン・スカイ杯

上記リンク記事は決定版です。各項目の確認をお願いします。

新弾カードを非公認大会で活躍させるためのオススメコンボを紹介します!「続きを読む」で。



☆赤編:出たばかりのギュモンジにソウルコアを乗せて無慈悲さを競おう!!
必要カード:戦国覇王ギュウモンジ ×爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼルorツクヨミドラグーン

【Sバースト】は【バースト】を対象とした効果を受ける。という公式裁定が出ています。バゼルやツクヨミならソウルコアを温存しつつギュウモンジをバースト可能!出たギュウモンジにそのままソウルコアが乗せられるため、すぐにアタック時効果を活躍させられます。
サポートカードの英雄皇の神剣や煌炎の神剣がキシュードッグに引っかからない点も美味しいです。


☆緑編:自分だけスピリットをたくさん並べて満足しよう!!
必要カード:烈火伝2章の【神速】サポート×旋風渦巻く渓谷×クワガスレイヤー

烈火伝2章では、【忍風】スピリットへの【神速】サポートが強化されます。旋風渦巻く渓谷とクワガスレイヤーまで利用して、アタックステップ中に物量の違いを見せましょう!コアブに関しては紫を入れたコンボのほうが面白いです。

☆紫編:アタックステップ中に無限コアブだ!返しで死んでも責任はとらないぞ!!
必要カード:金狐角×銀狼角×グロウセレブレーション×ネクロブライトなどのトラッシュから直接召喚する手段

まずは金か銀がトラッシュにあり(これはラショウで落としたり、一旦召喚してから消滅させるなどすれば簡単ですネ)、アタックできるスピリット(金/銀でかまいません)とグロウセレブレーションが場にあり、手札にネクロブライトなどの、「召喚時効果が発揮されるトラッシュからの直接召喚カード」があれば準備完了です。
フィールドとトラッシュに金/銀がそれぞれ1枚、計2枚あればOKです。

スピリットでアタックしたら、ネクロブライトなどでトラッシュの金/銀を召喚します。召喚するとき、トラッシュに金/銀がなければフィールドの金/銀の維持コアを取って消滅させつつ召喚します。
この時点でグロウセレブレーションの効果でコアが1個増えます。
続いて召喚した金/銀の効果でトラッシュの金/銀を召喚します。このとき、先に召喚した金/銀を消滅させつつ召喚します。
以下、金/銀の召喚ループが発生し、そのたびにグロウセレブレーションでコアが増えます。

☆白編:自分だけたくさんドローして楽しもう!!
必要カード:機巧犬キシュードッグ×機甲剣聖ミノタウロスin白紫

キシュードッグは白紫に入れれば先1でボーン・ダイルと並べられるスピリット。メタとシンボル確保が捗ります。
グリフォンを使うには消滅のひと手間がかかりますが、もともとグリフォンを入れず、コスト5以下の軽量スピリットで速攻をかけるようにしておけばプレミの心配もありません。
ヨロイファントやネガ・テュポーンもオススメですが、機甲剣聖ミノタウロスがイチオシです。

ミノタウロスのドロー効果は「連鎖でドローしたとき1枚ドローする」効果ですので、キシュードッグの影響を受けずドロー枚数を増やせます。(封印された魔導書のようなドローする基本枚数を増やす効果ではない)

【抜刀】を持っているので、展開が遅れた相手に効くアビスアポカリプスや、コントロールが捗るライトニング・シオンを召喚できるといいですね。

☆黄編:効果耐性で赤緑や青緑を悲しませよう!!
必要カード:六絶神 慈愛のエル・ラフィル×光楯の守護者イーディス×ハイドランディアin2コスビート

エル・ラフィルは自分のフィールドに黄のシンボルしかない間、ライフが0になっても負けなくなります。ただし、それ以降は毎ターンデッキが6枚削られていくので延命にしかなりません。

2コスビートにはハイドランディアが無理なく入るので、デッキが削られるのを逆手にとって大量展開のきっかけとしましょう。エル・ラフィルに合体させることも可能です。
イーディスがあれば、効果破壊による除去がメインの相手に効きます。

2コスビートといっても、全てを2コスにする必要はありません。エル・ラフィルのLv.3効果と砲天使カノンのLv.2.3効果をコンボさせてもいいかもしれませんね。

☆青編:これぞ鉄拳制裁!すぐに終わらせる!
必要カード:鉄拳明王×深淵の巨剣アビス・アポカリプス×機巧城×二つの川に挟まれた王国×破壊と創造の釜

鉄拳明王は強力なバースト効果と【強襲:3】を持ちます。
このカードをバーストにセットし、機巧城を配置すれば、相手はほぼ必ず(グリードサンダーやキシュードッグが無い限り)アタックしてくれるでしょう。
アビス・アポカリプスを合体させる前提のため、配置すべきネクサスは配置時に除去効果を持つものです。
二つの川に挟まれた王国は手札からの配置のみですが、鉄拳の効果で簡単に配置できます。破壊効果はネクサスのコストを指定するため、コスト5が確定。そのほか、コスト4と3が破壊しやすいでしょう。
破壊と創造の釜の破壊効果はコスト3以下が対象です。鉄拳でカウンター速攻を決めるには最も重要なコスト帯です。このカードはトラッシュから配置されても効果を発揮します。

理想的な流れは以下の通りです。

先1取って鉄拳明王をセット、機巧城を配置

後1で相手が殴ってくる

鉄拳バースト発動。効果でネクサスを配置し、配置時効果で相手のフィールドを更地にする

先2。鉄拳にアビス・アポカリプスを合体させ、【強襲】を発揮させつつ殴って勝ち

もちろん、全ての試合でこのような動きができるわけではありませんが、こういった動きに近づけられるような構築をすると早いですね。紫蓮明王も入ると思います。
センジュが集まらなかったら鉄拳明王で無慈悲さを競いましょう(2度目)!!

Sweet?
NO!すいーと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。