スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスポワール杯 レギュレーション

この記事は、バトスピ×サイファ×ボドゲ×ナーフ 大交流会in福井 特設サイトがご覧になれない方のための記事です。

バトスピ非公認大会エスポワール杯のレギュレーションは「続きを読む」で。



エスポワール杯レギュレーション
バトルスピリッツ非公認大会エスポワール杯の説明



大会全体のルール

・2重以上のスリーブ可。

・不正と認められる行為があった場合、その行為をした人は即座に運営の指示に従うこと。

・試合中の食事不可。飲み物を飲むときは相手に許可を得ること。

・試合中は机の上にデッキ・コア・プレイマット、その他試合で使用するために運営が用意したもの以外は置かないこと。



予選大会【スターチップスナッチ】

ルール説明

【概要】

対戦相手と星バッヂ(以下、☆)をかけて戦い、奪った☆が規定数を上回れば予選突破となる、全く新しい大会形式です。予選突破できずとも、獲得した☆を賞品に交換できますので、時間いっぱいまでお楽しみいただけます!



【試合の流れ】

・参加者は☆を5個持った状態でスタートする。

・参加者は自由に対戦相手を選ぶ。

・相手と、同じ個数の☆を賭けてバトルする。

・勝った方は自分が賭けた☆と相手が賭けた☆全てを得る。

・☆15個以上で予選突破することができる(先着8名まで)。

・予選突破できずとも、☆は賞品と交換できる。

※初戦のみ、運営がマッチを決め、お互い☆1個を賭けてバトルする。



【対戦相手を選ぶルール】

・誰と何回バトルしても良いが、同じ人と連続は不可。

・自分より☆の数が少ない人からの対戦の申し出は断れない。



【☆を賭けるときのルール】

・必ず同じ個数を賭ける。

・☆の個数が少ない側が、賭ける☆の数を決めるが、決定権を放棄しても良い。

・自分と相手の☆の数が同じ場合、賭ける☆の数の決定権を相手に委ねてもよい。お互いが決定権を求める場合、じゃんけんで勝ったほうが賭ける☆の数を決める。



【失格・予選突破条件について】

・☆15個以上を持った状態でジャッジに宣言することで、予選突破となる(先着8名まで)。

・☆15個以上を持った状態で続行も可能。

・☆が0個になった時点で試合続行不可、失格とする。



【「ジャックポットくん」について】

・予選突破者の☆15個超過ぶんの☆と、ドロップした人の☆は運営側が用意したプレイヤー「ジャックポットくん」に蓄積される。

・予選終了1時間前以降、ジャックポットくんの☆が5個以上(アナウンスあり)で自分の☆が2個以上9個以下ならジャックポットくんと対戦できる(先着)。

・ジャックポットくんとの試合では必ず☆2個を賭ける。

・ジャックポットくんに勝つと賭けた☆プラス☆5個を得る。



【制限時間】

・試合開始~14:00まで(およそ2時間40分)。

・制限時間が来た時点で、試合中かどうかにかかわらず終了とする。



【賞品について】

・☆と賞品を交換することができる。

・賞品には種類ごとに必要な☆の数が異なる。

・交換はひとりにつき、種類に関わらず1個までとする。(交換時、全ての☆をいただきます)

・予選通過者は☆15個以下に対応した賞品1つを得られます。16個目以降の☆はジャックポットくんに蓄積されます。

・交換開始時間は「8名が予選通過した以降」もしくは「予選終了1時間前(13時)以降」とし、交換終了時間は「予選終了20分後まで」とする。



【途中退席・ドロップなどについて】

・途中退席する際は☆を運営に預けていただきます。

・ドロップする際は☆を返却していただきます。返却された☆はジャックポットくんに蓄積されます。

・予選通過者は試合に復帰できません。



【そのほかのルール】

・☆の譲渡・廃棄、八百長など、規定外の行為は不正とみなす。

・サレンダーは、対戦相手が認めれば可能。

・大会中のデッキ交換は自由とする。





【注意】

・参加者の人数に応じて決勝進出の条件となる☆の個数、ジャックポットくんとの対戦条件を変更することがあります。ご了承ください。



決勝トーナメント

・決勝進出者4~8名の場合、シングルエリミネーション1本勝負とする。

・決勝進出者2~3名の場合、総当たり1本勝負とする。

・決勝進出者1名の場合、その人を優勝とする。



試合のルール

・1試合制限時間20分

・シングルエリミネーションのとき、決勝のみ制限時間30分。

・大会中のデッキ交換不可(下記の例外を除く)。

・制限時間いっぱいでエクストラターン3ターン(制限時間が来た時点でのプレイヤーのターンを0として、3ターン終了まで)。

・エクストラターンで決着がつかなかった場合、以下の優先順で勝敗を決める。

1.残りライフの数が多いほうを勝ちとする。

2.残りデッキの枚数が多いほうを勝ちとする。

3.コアの総数が少ないほうを勝ちとする。

4.ソウルコアがフィールド/リザーブ/トラッシュにあるほうを勝ちとする。

5.じゃんけんで勝ったほうを勝ちとする。(ここまで拮抗したならダチになるべき)



・総当たりで3すくみになった場合、2試合の合計ライフが多いほうを勝ちとする(このとき2名が同数で1名がそれ未満だった場合、その2名の試合で勝っていたほうを優勝とする)。3名とも合計ライフが同じだった場合、ライフ3、制限時間10分のエクストラバトルを行う(エクストラバトル用のデッキに交換可)。





以上。



※エスポワール杯運営チームはより良い大会にするため、公平性や当日のカードプールを考慮して一部のルールを変更することがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サウスピ団FB

Author:サウスピ団FB
サウスピ団福井県支部のOfficial Blogです.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
guest
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。